院長プロフィール

staff_img1

院長

池田 和弘 (池田 和寛)Kazuhiro Ikeda

明治国際医療大学(旧:明治鍼灸大学)に進学し鍼灸学士として卒業
当時、鍼灸学において日本で最高レベルの医療、研究機関が整った唯一の鍼灸大学に進学し、東洋医学、西洋医学、臨床鍼灸学の専門知識、臨床技術を身につける。

国家資格である『鍼灸師』の資格を取得

関東一技術力が高いと言われている都内有名治療院に入り12年間勤める。
『鍼灸』という伝統医療業界では、師匠から技術を受け継ぐ徒弟制が残っており、先人達の経験や知恵を実際に臨床現場で経験を積み、技術を習得していく面が多い。そういった背景から、当時メディアでも取り上げられ、技術力の高さ、厳しさでも“日本一”と言われていた都内有名鍼灸院で勤務することを選ぶ。年間約1000人を超える数多くの皆様の様々ないたみや症状と向き合うことで、その人に合ったベストな治療と施術が可能になる。さらにスポーツ選手をはじめ、バレエダンサー、アーティストなど自己管理に厳しいプロフェッショナルの方々の治療に関わり、“からだ”のメンテナンスのサポートをすることで、パフォーマンスの向上に確実につながる鍼灸治療技術を身につける。また手技による本格的な整体、骨盤姿勢矯正技術を学び、12年間臨床経験を重ね、多くの方の骨格や筋肉のゆがみを整える。

同医院で 院長代理として2年間。日本医科大学(東洋医学科)においても鍼灸治療に携わる。

伝統的な本格鍼灸技術の習得と医療の最前線で鍼灸臨床治療経験を重ね、治療に来た皆様の免疫力、調整力を高めて皆様の健康維持のサポートに努める。

私を応援してくださる皆様から後押しされ一念発起し、2014年の9月中旬に独立開業。

◂ 前のページへもどる ◂ ホームへもどる
pagetop